APROTiE MINERALS

Base Make

サラつや肌へのシンプル4ステップ
  • STEP1

    パウダーを容器フタに少量(パール1粒程度)とり、ファンデーション ブラシを回してブラシにパウダーを十分含ませ、顔の広い面からリズミカルにブラシを動かして肌にのせていきます。

    (下のイラスト参照)

  • STEP2

    ファンデーションをのせる前に、シミやくすみなど気になる部分をカバー。広い部分はブラシのハラを使い、シミなどのピンポイント部分はブラシの先を立てて使用。少量ずつブラシに含ませて、数回重ねるときれいに仕上がります。

  • STEP3

    ファンデーションを容器フタに少量(パール1粒程度)とり、ファンデーション ブラシに十分含ませてから肌にのせます。少量ずつ数回重ねていくと、キメの整ったなめらかな肌がつくれます。

    (下のイラスト参照)

  • STEP4

    パウダーを容器フタに少量(パール1粒程度)とり、フェイス ブラシに十分含ませてから、顔全体に軽くフワッとのせます。

※ベースメイク後は、ミネラル メイクアップ パックで自由にお楽しみください。

  • ブラシは内側から外側へマッサージするように

    ファンデーション ブラシにパウダーを十分含ませ、顔の広い面からスタート。内側から外側、クルクルと力強くリズミカルにブラシを動かします。目頭や鼻すじなどの細かいところはブラシを上下に動かしながらのせるときれいに仕上がります。

  • パウダーの使用量とブラシに上手に含ませるコツ

    パウダーの量は右写真程度です。容器フタにとり出し、ブラシをクルクルと円を描くように回しながら、パウダーを全部ブラシの内側(表面ではなく)にきちんと含ませてから肌にのせていきます。

UVブロックとIR赤外線カットで紫外線から肌を守る日焼け止め

Day Protection | デイ プロテクション

紫外線と赤外線(IR)をカットすることで肌表面の温度上昇を抑え、化粧くずれを防ぎます。ピンクパールの乳液タイプの日焼け止めで、くすみのない透明感のある肌色をつくります。

  • ミネラルのフィルターで肌にやさしく紫外線カット

    日中の肌を守る大切な働きは、紫外線によるダメージをブロックすることです。デイ プロテクションはSPF20(*1)でシミなど、肌色を濃くしてしまう紫外線B波を防御。老化紫外線ともいわれる肌深く到達するA波はPA++のレベルでガード。日中の紫外線対策には充分な数値です。この紫外線を防御する力はミネラルによるもので紫外線吸収剤は使用していません。肌に負担をかけず紫外線を跳ね返してくれるのです。

  • ヒートブロック機能で太陽の下でもメイクくずれ知らず

    冬よりも夏の方がメイクくずれしやすいのは、肌表面の温度上昇が主な原因です。赤外線は熱を物体の奥深くまで送り込む特性を持つため、肌は熱を感じて熱くなり、メイクくずれしやすくなります。ヒートブロック機能はこの肌表面の温度上昇を抑える働きがあります。

  • 熱による肌への刺激を緩和

    TIENSの特長成分ピュアEGCgオイルやパワーストーンのトルマリンを配合。トルマリンは肌を活性化し、含まれる美容成分の働きをより活発にしてくれます。
    美肌植物成分の甘草、ゲンチアナ根エキスは肌を落ち着かせ、セラミドやトレハロースは肌を乾燥から守り、肌ダメージを防ぎ、日焼けで乾燥しがちな肌をサポートしてくれます。

保湿リップセラム

Honey Lip Serum | ハニー リップ セラム
デリケートなくちびるのために、天然由来の美容成分をセレクト